メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 福祉・高齢者 > 高齢者福祉 > 高齢者の安心な生活のための支援(2)

高齢者の安心な生活のための支援(2)

高齢者の住まいや施設入所に関する事業

シルバーハウジング  県営寺尾西ハイム(綾瀬市寺尾西1-16-13)

 
生活援助員が配置された高齢者向け住宅があります。家賃の他に所得に応じて下表のとおり利用者負担があります。入居の申込み等は、県営住宅の申込みと同様となります。

利用者負担
入居世帯の所得階層区分 入居者負担額(1か月当たり)
A 生活保護法による被保護世帯 0円
B 前年所得税非課税世帯 0円
C 前年所得税課税年額が9,600円以下の世帯 1,500円
D 前年所得税課税年額が9,601円以上32,400円以下の世帯 2,600円
E 前年所得税課税年額が32,401円以上42,000円以下の世帯 3,800円
F 前年所得税課税年額が42,001円以上の世帯 4,900円

養護老人ホームへの入所


日常生活上では介護を要しない方が、住居の状況や経済的事情で在宅生活を継続することが困難な場合、養護老人ホームへの入所の手続きをしています。 

緊急一時入所


在宅の65歳以上の方で、家族の疾病・事故等の緊急事態のため、一時的に保護が必要な方または、在宅の65歳以上のひとり暮らしの方で、障がいなどのため日常生活に支障があり一時的に保護が必要な方を特別養護老人ホーム等でお預かりします。所得に応じて利用者負担があります。

在宅生活の支援に関する事業

ごみの個別収集


 近隣に親族などがおらず、自分で収集場所までごみを出すことが困難な高齢者や障がい者の方に対し、玄関先でのごみ直接収集を行います。利用にあたっては自力でのごみ出しが困難なほか、表のいずれかに該当することが条件です。ただし、表に該当している方でも、オートロックが設置されている集合住宅にお住まいの場合は対象外となります。

    
世帯員全員が
1 日常生活支援総合事業対象者又は要支援以上の認定を受けている65歳以上の世帯
2 身体障害者手帳1級または2級をお持ちの世帯
3 療育手帳A1またはA2をお持ちの世帯
4 精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの世帯

高齢者の権利擁護に関する事業

成年後見制度の審判請求・法人後見事業


判断能力が不十分な方の利益を守るため、家庭裁判所に審判を請求し、審判によって選ばれた後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)が、本人を代理して契約などの法律行為を行ったり、本人の法律行為に同意をしたり、本人が同意を得ないで行った不利益な法律行為を後から取り消したりするなど、本人を保護・支援する制度を「成年後見制度」といいます。後見人等には個人(親族・弁護士、社会福祉士などの専門家)や社会福祉協議会などの法人が選任されます。
市では、審判の請求が必要な65歳以上の方で請求を行う親族がいない場合に、家庭裁判所に対して審判請求を行います。
また、社会福祉協議会では「法人後見事業」を行っています。

福祉総務課と社会福祉協議会で行っている高齢者に関する事業

避難行動要支援者登録制度 (福祉総務課  電話 0467-70-5613)


災害が発生した際に、自力で避難困難な市民を支援するため、事前に本人の意思に基づき登録し、登録された市民へ地域の協力を得て支援します。登録された情報は市が保管し自治会など協力いただける団体に提供します。あなたの情報を登録してください。


ふれあい手帳の配付 (福祉総務課  電話 0467-70-5613)


ひとり暮らしの高齢者や障がい者など災害時に支援を必要とする方で避難行動要支援者登録制度に登録された方に配付をしています。必要な情報を手帳に記すことで、万が一の場合に地域による支援がしやすく、より安全性が高まります。


綾瀬あんしんセンター(社会福祉協議会 電話 0467-77-8166)


地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)

日常生活上で福祉サービスの十分な利用や財産の管理、保全が困難な方に手続きの代行などのサービスを行います。
利用にあたっては所得に応じて利用料がかかる場合があります。
・利用援助・管理サービス・・・福祉サービスの利用手続きや日常生活に必要な預貯金の出し入れ、公共料金の支払いの代行を行います。
・書類等預かりサービス・・・・大切な印鑑や証書などを金融機関の貸金庫に保管します。

法人後見事業

上記、成年後見制度の審判請求・法人後見事業を参照。


災害時あんしん袋配付事業 (社会福祉協議会 電話 0467-77-8166)

 
避難行動要支援者登録制度の高齢者のみの世帯を対象として、災害時の安心のため“水”“キャラメル”“懐中電灯”“笛”を配布します。
“水”と“キャラメル”は地区社協や民生委員が定期的に交換にうかがいます。
申込にあたっては、避難行動要支援者登録制度に登録していることが条件となります。
詳しくは社会福祉協議会にお問い合わせください。

 

移送サービス (社会福祉協議会 電話 0467-77-8166)


車いすを使用しないと移動することが出来ない方を対象に、車いすに乗ったまま乗車できる車両で病院と公共機関への送迎を行います。
利用料は無料。月に2回まで利用が出来ます。
詳しくは社会福祉協議会にお問い合わせください。


車いす貸し出しサービス(社会福祉協議会 電話 0467-77-8166)


最長3カ月まで車いすをお貸しします。(無料)
用途は問いません。


あやせ福祉サービスセンター(社会福祉協議会 電話 0467-77-8667)


※両事業とも100円/月の会費が必要です。
住民参加型生活支援事業

日常生活にお困りの方、手助けが必要な方に対し、住民の参加と協力により次のようなサービスを提供しています。利用料金は、平日1,000円/1時間などです。
・家事サービス・・・住居等の掃除・整理整頓、生活必需品の買い物、調理、衣類の洗濯等
・介助サービス・・・食事介助、排せつ介助、衣類着脱介助、洗髪、通院介助等

住民参加型移動支援事業

対象は、介護保険要支援以上の方、身体障害者手帳・療養手帳を有する方等で、住民税非課税の方です。
協力員が提供する自家用車を使用して病院等への送迎を行います。
ガソリン代相当分を利用料金としてお支払いいただきます。(料金は車種により異なります)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 福祉部 地域包括ケア推進課 地域包括担当
電話番号:0467-77-1116
ファクス番号:0467-77-1134
E-mail:wm.705633@city.ayase.kanagawa.jp

その他のお問い合せ先

福祉総務課    電話0467-70-5613
社会福祉協議会  電話0467-77-8166

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。