メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 教育 > 子育て > 土曜まなび場事業

土曜まなび場事業

綾瀬市では、子どもの学習意欲を育て、家庭学習の習慣化を図るため、小学生を対象に「土曜まなび場」を次のように実施しています。

土曜まなび場とは

 子どもの学習意欲を育て、家庭学習の習慣化を図るため、24年8月から「土曜まなび場事業」を実施しています。
 まなび場は小学生が対象で、原則第1・3土曜日の午前中に地区センターなどを学習の場として無料で提供しています。
 まなび場では、学習する教科を特定せず、教材は本人が持参し、分からないところを教員経験者とボランティアが支援したり、何を学習したらよいか迷っている児童には、一緒に考えて学習の糸口を見つけてあげたりしています。また、まなび場では、国語と算数のプリントを用意し、予定した学習が早く終わった児童が取り組んでいます。
 自分のやりたい勉強が思いどおりにできたり、友達と一緒に勉強できたりすることが、児童の達成感や参加意欲につながっています。
 その他の活動として、月に1回は「読書タイム」を組み入れているほか、年1回工作や実験、音楽などの体験的な活動も実施しています。
 

平成29年度の活動

○日時  平成29年5月から平成30年3月まで 
       毎月原則 第1・第3土曜日 
        9時30分から11時30分
       (5月・1月は第2・第4土曜日、7月は第1・第4土曜日
       11月は第3・第4土曜日、12月は第2・第3土曜日)
○場所  中村地区センター・南部ふれあい会館・寺尾いずみ会館
      北の台地区センター・綾西小学校特別教室棟・小園児童館 
○内容  自主学習、読書、体験学習
○対象  綾瀬市内の小学生
○定員  各会場40名程度
○参加費 無料(体験学習の時には実習費を集金させていただくこともあります。)

学習サポーター募集

 子どもたちの自主学習をサポートするため、ボランティアで子どもの勉強を支援する「学習サポーター」を募集します。
子どもが好きで、勉強のお手伝いをしていただける方はぜひお問い合わせください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市教育委員会 教育部 学校教育課 学務担当
電話番号:0467-70-5654
ファクス番号:0467-70-5705
E-mail:wm.705654@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。