メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金保険料の納め忘れがある皆様へ

国民年金保険料の納め忘れがある皆様へ

後納制度について

 過去5年以内に国民年金保険料の納め忘れの期間がある方は、申し込みにより、平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、国民年金保険料を納める事ができる期間が過去2年から5年に延長されます。延長される5年とは、納めようとする月前5年以内の期間です。たとえば、平成24年12月の場合は平成29年12月末までが後納期間です。
 

後納制度のメリット

 2年以上前の保険料を納めることにより、将来受け取る年金額が増額したり、納めていた年数が受給資格に足らない方も、年金受給資格が得られる可能性があります。
 年金受給資格は、保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が10年以上であることが条件です。

ご利用いただける方

 次の内容に該当する方は後納制度を利用いただけます。しかし、老齢基礎年金を受給している方は申し込みできません。

20歳以上60歳未満の方で、5年以内に納め忘れの期間や未加入期間をお持ちの方。
60歳から65歳未満の方で、20歳から60歳の40年間のほか、任意加入中に納め忘れの期間をお持ちの方。
65歳以上の方で、年金受給資格がなく任意加入中の方など。

申し込みからから納めるまでの手順

 年金事務所に申込書の送付依頼をしていただくか、日本年金機構のホームページから申込書を取得してください。
 年金事務所から申込書が届いたら、必要事項を記入のうえ、年金事務所に提出してください。年金加入期間の確認のため、戸籍謄本などの必要書類がある場合がありますので、年金事務所にお尋ねください。
 年金事務所において申込書の審査や承認などが行われ、数ヵ月後に承認通知書、納付書、リーフレットが届きます。
 納付書によりご利用の金融機関またはコンビニなどで納めてください。市役所、年金事務所では納めることが出来ません。

申し込みをする際の注意事項

納付の際に加算額がつきます。
 過去3年度以前の後納保険料には、当時の保険料額に加算金がつきます。平成29年度中に後納する場合、平成26年度分以前の年度であれば、当時の保険料に加算額がプラスされます。平成27年度分以降については、当時の保険料を納めることになります。
納める際は順番があります。
 後納制度を利用する際は、後納が可能な期間のうち、もっとも古い分から納めます。平成24年度以降未納や未加入の期間がある場合は、平成24年度分から納めることになります。
3年以内に申込から納付まで行ってください。
 後納制度を利用できる期間は平成27年10月から平成30年9月までです。納付書の使用期限にご注意ください。1か月ごとの分割納付も可能です。お早めに申し込みをお願いいたします。
申込後に審査を行います。
 後納保険料の納付が可能な期間についての審査を行い、その結果をお知らせします。審査には数カ月かかることがありますので、期限に余裕を持って申し込みをお願いいたします。
一部免除の未納期間
 4分の3免除、半額免除、4分の1免除など、一部免除された期間のうち、未納となっている期間も後納の対象となります。この場合の後納する保険料は一般の未納期間と同じ1カ月分の保険料が必要です。
免除期間をお持ちの方は
 全額免除や一部免除を納付済み、若年者納付猶予及び学生納付特例の承認を受けた期間は、後納制度を利用できません。後納を希望する場合は、10年以内の免除期間を納付できる追納制度を利用してください。

平成29年度中の後納保険料額と納付できる期限

 過去3年度以前の期間は加算金がつきます。
 後納保険料額は政令で定められ、平成27年度から平成30年度までの間に限り、毎年改定されます。
 後納納付された場合は、納付された日に納付対象月の保険料が納付されたものとみなされます。
 各年度の後納保険料額は次のとおりです。

納付できる期限は平成30年9月30日
平成24年度
 当時の保険料額14,980円+加算額630円 合計15,610円
平成25年度
 当時の保険料額15,040円+加算額380円 合計15,420円
平成26年度
 当時の保険料額15,250円+加算額170円 合計15,420円
平成27年度
 当時の保険料額15,590円+加算なし 合計15,590円
平成28年度
 当時の保険料額16,260円+加算なし 合計16,260円
5年目は月毎に期限が到来します。
平成24年11月分の納付期限は平成29年11月30日、平成26年1月分の納付期限は平成30年9月30日となります。

 国民年金保険料の納付は、納付しなければならない月の翌月末日が納期限と定められています。納期限までに納めていない場合、不測の事態が発生した際の障害基礎年金や遺族基礎年金を受け取ることができない場合がありますので、過去2年以内に納め忘れの期間をお持ちの方は、2年以内の保険料も納めていただきますようお願いいたします。
 2年以内の保険料が未納となっている方に対する電話、文書、戸別訪問による納付督促及び保険料の収納について、日本年金機構は民間委託を実施しています。

お問い合わせ及び受付時間

詳しいお問い合わせは、ねんきん加入者ダイヤルへおかけください。
専用ダイヤルは、0570-003-004

受付時間
 平日、午前8時30分から午後7時。
 第2土曜日、午前9時から午後5時。
 祝日、12月29日から1月3日は利用できません。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 福祉部 保険年金課 保険年金担当(年金に関すること)
電話番号:0467-70-5618
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705618@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。