メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 福祉・高齢者 > 地域包括支援センター > 認知症の取り組み

認知症の取り組み

当市は、4人に1人は65歳以上の高齢者がいる街になりました。その中で認知症の問題は関心が高いと思います。認知症は、誰にでも起こりうる脳の病気です。認知症になっても暮らせる街を目指すには、地域の皆さんの正しい理解が不可欠です。

認知症サポーターとは?

 認知症について正しい知識を持ち、地域で暮らす認知症の人やその家族を見守る応援者のことで、「認知症サポーター養成講座」を受講すると認知症サポーターになることができます。令和3年12月31日時点で、全国で約1,300万人養成されています。
 

認知症サポーターの役割は?

 認知症サポーターは、何かを特別にやるというものではありません。認知症を正しく理解して、認知症の方や家族を見守る応援者として自分のできる範囲で活動します。

 例えば、友人や家族にその知識を伝えたり、近所あるいは商店、交通機関など、地域で暮らす住民として、または、まちで働く人として手助けするなど活動内容は人それぞれです。

認知症サポーター養成講座を受講するには?

 「認知症サポーター養成講座」を受講していただいた方が、認知症サポーターになることができます。

  • 対象
     綾瀬市内の各団体、学校、企業などからの要請により講師(キャラバンメイト)を派遣します。
     ※ただし、介護サービス事業者がその職員に向けて行う研修は対象にしていません。

  • 内容
     認知症に関する基礎知識の習得、認知症の人やその家族への支援のあり方など認知症について正しく理解していただくための講座です。
     テキストや、ビデオ教材を使ってわかりやすく説明します。

  • 時間
     1時間30分程度

  • 講師
     キャラバンメイトとなった地域包括支援センター職員が講師となります。
     ※キャラバンメイトとは、認知症サポーターを養成するための研修を受けた者です。

  • 申し込み方法
     10名以上の参加が見込まれる団体、グループからの依頼を受けてサポーター養成講座を実施します。日時、会場等が決まりましたら、地域包括ケア推進課へ申込をお願いします。

  • 申し込み先
     地域包括ケア推進課 0467-77-1116(直通)




認知症になった方への取り組み

認知症等行方不明SOSネットワーク


行方がわからなくなってしまった方を早期に発見・保護するため、写真付きの登録届により事前に登録をしています。
利用を希望される方は、下記関連ファイルにあるはいかい高齢者等SOSネットワーク届を記入し、当課あるいはお住まいの地区を担当する各地域包括支援センター(下記関連リンク参照)へ提出してください。
なお、登録いただいた方には、早期発見ステッカーを配布しています。反射材がついていて、夜間でも車のライト等で光るためわかりやすくなっています。また、靴やバッグ等、普段身に着けるものに貼ることもできます。ぜひ、活用してください。


物忘れ相談


  • 物忘れについて悩んでいる

  • 家族の物忘れが気になる

  • 医療機関に行きたいけど、何科にかかるかわからない

  • 認知症の家族にどう接するかわからないなど、

物忘れに関して医師と地域包括支援センター職員がご自宅や地域包括支援センター、市役所等でお話をお聞きします。
事前予約制となりますので、相談を御希望の方は、お住まいの地区を担当する地域包括支援センター(下記リンク参照)、又は地域包括ケア推進課までご連絡ください。

認知症等行方不明位置探索サービス


認知症等により、行方不明になる可能性のある高齢者等を在宅で介護する市内在住の方に、GPS携帯端末を貸与しています。GPS携帯端末を持ってもらうことで、その方の位置がすぐに確認できます。所得に応じて下表のとおり利用者負担があります。

※ サービス付き高齢者向け住宅居住者は、施設に見守りサービスがあることから、対象になりません。

利用者負担額
世帯の区分 加入料金 付属品代金 基本料金(月額) 位置情報
提供料金
現場急行料金
生活保護世帯 市の負担 市の負担 市の負担 利用者の負担 利用者の負担
生計中心者が
市民税費非課税世帯
1,250円(税別)
利用者の負担
市の負担 市の負担 利用者の負担 利用者の負担
生計中心者が
市民税課税世帯
2,500円(税別)
利用者の負担
市の負担 市の負担 利用者の負担 利用者の負担
※1 位置情報提供料:パソコン・携帯での位置情報提供については、毎月2回までは無料。
   3回目以降は、1回100円(税別)。オペレーションセンターへの電話での位置情報提供は1回200円(税別)。
※2 現場急行料金:緊急対処員を現場に要請した場合1回10,000円(税別)
(1時間まで。超過した場合は、1時間毎に10,000円が加算)

認知症ケアパス

認知症の人やその家族が、認知症と疑われる症状が発生した場合に、いつ、どこで、どのような医療や介護サービスを受ければよいか理解できるよう、認知症ケアパスを作成し、令和4年度あやせいきいき健康だより(地域包括ケアガイドブック)に掲載しました。市内在住の方には全戸配布しています。詳しくは、関連ファイル内の「認知症ケアパス」を参照してください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 福祉部 地域包括ケア推進課 地域包括担当
電話番号:0467-77-1116
ファクス番号:0467-77-1134
E-mail:wm.771116@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。