メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 保険・年金 > 介護保険 > 介護職員初任者研修の受講料を補助します

介護職員初任者研修の受講料を補助します

市内介護事業所において、専門的で質の高いケアを行う介護職員を確保するため、介護職員初任者研修課程を修了し、市内介護事業所に6か月以上就労している方に受講料の一部を補助します。

1 補助対象

介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第22条の23第1に規定する介護職員初任者研修課程の研修受講料及びテキスト代(消費税含む)

2 補助金額

上記補助対象の合計額の1/2以内(上限4万円。100円未満切り捨て)

3 対象者

(1)平成29年4月1日以降に同研修課程を修了し、次のA・Bいずれかに該当し、申請時に引き続き就労している方

 A
  研修修了後6か月以内に市内介護事業所に新たに就労した後、就労期間が6か月を経過している
 B 
  研修修了時点で既に市内介護事業所に就労しており、当該研修修了後、就労期間が6か月を経過している

(2)市町村民税の滞納がない方

(3)市暴力団排除条例に掲げる暴力団員等に該当しない方

※ 「市内介護事業所」とは、市内に存する介護保険法(平成9年法律第123号)に規定する指定居宅サービス事業者、指定地域密着型サービス事業者、指定介護予防サービス事業者及び指定地域密着型介護予防サービス事業者が当該事業を行うために設置した事業所並びに同法に規定する指定介護老人福祉施設、介護老人保健施設及び指定介護療養型医療施設をいいます。

4 必要書類

(1)介護職員初任者研修受講助成事業補助金交付申請書(第1号様式)

(2)介護職員初任者研修修了証明書の写し等研修を受講し、かつ、修了したことが確認できるもの

(3)就労証明書(第2号様式)等介護事業所等の就労状況が確認できるもの

(4)研修受講料を申請者が支払ったこと及び金額を証明する領収書又はそれに類する書類の写し
 (他の機関等から当該研修の受講料について助成を受けている場合においては、当該助成の額が確認できるものの写し)

(5)税情報確認に対する同意書(第3号様式)

5 申し込み期間

対象要件に該当した日から1年を超えない日まで

6 手続きの流れ

(1)提出書類を、申請期限までに高齢介護課へ提出してください。
 (土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

(2)申請書類の内容を審査し、補助金交付の可否についてお知らせします。

(3)補助金の交付を決定した方には、通知文と一緒に請求書類をお送りします。
  指定された期限までに、請求書を提出してください。

(4)請求書の提出から1か月ほどで、記載された金融機関の口座に補助金を振り込みます。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 福祉部 高齢介護課 介護保険担当
電話番号:0467-70-5636
ファクス番号:0467-70-5702
E-mail:wm.705636@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。