メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成29年分) > 平成29年10月13日発信

平成29年10月13日発信

【掲載情報】
・講演会 社員7人の市内町工場が実現した“残業ゼロ”の働き方改革(11月22日)
・手作り甲冑隊の甲冑を見てみませんか(17日)
・綾瀬市民1名と2団体が内閣府エイジレス・ライフ実践事例などに選ばれました

講演会 社員7人の市内町工場が実現した“残業ゼロ”の働き方改革(11月22日)

 11月22日(水曜日)18時30分から20時30分まで、綾瀬市役所315会議室で、綾瀬市男女共同参画講演会「社員7人の市内町工場が実現した“残業ゼロ”の働き方改革〜残業ゼロで年収600万円超 そこに至ったユニーク経営とは〜」を開催します。
 「残業ゼロで年収600万円以上の実現」や「週休3日制の導入」など働き方改革のトップランナーとして、厚生労働省をはじめマスコミ各社から大きな注目を集めている、綾瀬市内事業所の株式会社吉原精工の吉原博(よしはらひろし)会長を講師に招きます。企業経営目線でのワーク・ライフ・バランスの改善と労働生産性の向上に関する講演で、10年前は「社長なのに会社に行きたくない」ほどに困難な状態から、トップダウンで大改革を断行した経験談やノウハウを、余すことなく伝えます。

【対象】
 企業経営者と管理監督者向け。綾瀬市内在住・在勤・在学の方優先

【定員】
 60人(申込順)

【申し込み方法】
 11月17日までに、氏名(綾瀬市内事業所勤務の方は事業所名も)、電話番号、手話通訳必要の有無を、企画課へ電話、ファクス(0467‐70‐5701)、メール(wm.705657★city.ayase.kanagawa.jp)か直接
 ※メールで申し込む場合、メールアドレスの★には@を入れて送信してください


 【企画課 国際・男女共同参画担当 電話0467‐70‐5657】

手作り甲冑隊の甲冑を見てみませんか(17日)

 10月17日(火曜日)12時30分から15時30分まで、城山公園(早川城跡)で、高座渋谷手作り甲冑隊が作製した甲冑を同隊員が身に付けて登場します(雨天・荒天中止)。
 神奈川県西地域で活動している観光ボランティア組織が集まる交流会が、綾瀬市で開催されることに伴い披露するものです。鎌倉時代に綾瀬市域を治め、早川城跡が居城であったとされる御家人渋谷氏が活躍した時代の甲冑を復元したもので、段ボールを材料に作製されていますが、見た目からは段ボールとは思えないような完成度です。
 甲冑を見ながら、渋谷氏一族に思いをはせてみてはいかがですか。


 【生涯学習課 市史文化財担当 電話0467‐70‐5637】

綾瀬市民1名と2団体が内閣府エイジレス・ライフ実践事例などに選ばれました

 10月2日、市役所で「エイジレス・ライフ実践事例」に選ばれた森京子さん(75歳、早川)と「社会参加活動事例」に選ばれた綾瀬市内の小園6区自衛パトロール隊(溝口修代表)、高座豚研究班(遠藤成子代表)に、賞状と記念品が古塩市長から手渡されました。
 これらの事例は、年齢にとらわれず、自らの責任と能力で自由に生き生きとした生活を送ったり、積極的に社会参加活動に取り組んだりしている高齢者と高齢者の団体が内閣府から選ばれ、表彰されるものです。今年度は9月1日に、全国から推薦があった94人・77団体のうち55人・46団体が選ばれ、神奈川県内では綾瀬市の1人・2団体が選ばれました。
 古塩市長からは、長年の活動に対するねぎらいとお祝いの言葉がありました。


 【高齢介護課 高齢政策担当 電話0467‐70‐5616】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。