メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 文化・観光・イベント・ロケ > ロケーションサービス > 放映情報(NEW) > 市内で撮影された映画「万引き家族」が6月8日から全国公開されます。

市内で撮影された映画「万引き家族」が6月8日から全国公開されます。

綾瀬市が映画のロケ地に選ばれました。

ブタロケ隊と市の連携により撮影の受け入れが実現しました。

2018年カンヌ国際映画祭の最高賞であるパルム・ドールを受賞した、是枝裕和監督作品、映画『万引き家族』の撮影が市内で行われ、そのロケ地が映画に登場します。
ぜひご覧ください。

ロケ地:市内個人宅、城山こみち

映画『万引き家族』

【作品紹介】
高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治(リリー・フランキー)と信代(安藤サクラ)の夫婦、息子の祥太(城桧吏)、信代の妹の亜紀(松岡茉優)の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝(樹木希林)の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子・ゆり(佐々木みゆ)を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。


【監督・脚本・編集】
是枝裕和

【音楽】
細野晴臣(ビクターエンタテインメント)

【出演者】
リリー・フランキー 安藤サクラ / 松岡茉優 池松壮亮 城桧吏 佐々木みゆ /
緒形直人 森口瑤子 山田裕貴 片山萌美 ・ 柄本明 / 高良健吾 池脇千鶴 ・ 樹木希林

【配給】
ギャガ

【その他】
2018年日本
英題 shoplifters
c2018フジテレビジョン ギャガ AOIPro.

【映画】
2018年6月8日(金)から全国公開 
映画『万引き家族』

綾瀬ロケーションサービスではエキストラやロケ候補地を募集しています。

綾瀬ロケーションサービスでは、今後市内で撮影されるドラマや映画などの映像作品にご出演いただけるエキストラ(綾瀬市在住・在勤の方)やロケ候補地(綾瀬市内施設に限る)を募集しています。
詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 産業振興部 商業観光課 商業観光担当
電話番号:0467-70-5685
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705685@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。