メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(平成30年分) > 平成30年9月12日発信

平成30年9月12日発信

【掲載情報】
・食育推進のために綾瀬産豚肉100キログラムが寄贈されました
・全国青年技能競技大会出場の若菜貴幸さんが市長を表敬訪問
・あやせ救急フェアを開催しました

食育推進のために綾瀬産豚肉100キログラムが寄贈されました

 9月10日、小・中学校における食育推進のため、学校給食の食材として使用してほしいと、株式会社高座豚手造りハムの志澤菜穂子代表取締役と有限会社ブライトピックの志澤輝彦代表取締役から、綾瀬市に綾瀬産豚肉100キログラムの寄贈がありました。


 【学校教育課 学校給食担当 電話0477‐77‐1717】

全国青年技能競技大会出場の若菜貴幸さんが市長を表敬訪問

 9月10日、青年技能者の技能レベルを争う全国大会である「全国青年技能競技大会」に出場する若菜貴幸(わかなたかゆき)さんが、市長を表敬訪問しました。
 若菜さんは、9月15日から17日までの間、ひたちなか市総合運動公園(茨城県ひたちなか市新光町)で開催される同大会に出場します。大会出場に当たり、若菜さんは「自分が持つ技術を最大限出し切り、上位入賞を目指します」と話しました。若菜さんが勤める有限会社若菜工務店の若菜正春(わかなまさはる)社長は「全国大会を通じて、さらに技術を磨き、自信をつけてもらいたいです」と話しました。
 古塩市長は「綾瀬市の若手技能者が神奈川県を代表して全国大会に出場することは誇らしい。上位入賞を目指して、頑張ってください」と激励の言葉を贈りました。


 【工業振興企業誘致課 工業振興・企業誘致担当 電話0467‐70‐5661】

あやせ救急フェアを開催しました

 9月8日、綾瀬タウンヒルズショッピングセンター(深谷中)であやせ救急フェアを開催し、1500人が来場しました。
 応急手当て・心肺蘇生法・AED取り扱いなどの体験、ミニ消防車との記念写真、米海軍厚木航空施設消防隊のはしご車体験、車両展示(消防車・救急車)、訓練用消火器を使用した初期消火体験を実施しました。来場者は「心肺蘇生を子どもと一緒に楽しく学べてよかった」と話していました。
 同フェアは、心肺蘇生法の普及啓発活動と応急手当ての体験を行うことで、救命率の向上と救急車の適正利用を市民に理解してもらい、増加する救急出動件数の削減につなげることを目的に開催したものです。

 
 【消防総務課 警防担当 電話0467‐76‐2113】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。