メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > 審議会等の会議の公開 > 公募委員登録制度 > 無作為抽出方式により審議会等の公募委員候補者を募集します

無作為抽出方式により審議会等の公募委員候補者を募集します

市では、市民の皆さんから御意見を伺い、市民ニーズに即した計画や事業を実施したいと考え、審議会や委員会等の公募委員として、市民の皆さんに市政に参加していただいています。
市政についての意見等を持っていても、さまざまな理由によりそれを表明する機会の少なかった市民の皆さんからも、できるだけ広く御意見を伺い、政策に反映したいとの思いから、各種審議会等ごとに募集している公募委員の他に、各種審議会等の公募委員を無作為抽出方式で募集する「公募委員登録制度」を運用しており、このたび、2,000名の市民の方に「公募委員候補者名簿」への登録をお願いする御案内を送付しました。
御案内が届いた方は、是非、協働のまちづくりに御協力くださいますようお願いいたします。

「公募委員登録制度」とは

市内在住の20歳以上の方から無作為に抽出した2,000名に「公募委員候補者名簿」への登録をお願いする御案内を送付し、申し込みをいただいた方を公募委員候補者として登録します。
審議会等の委員や市民討議会の参加者を公募する際に、この候補者名簿を活用して、市の担当課職員から候補者名簿登録者に対して、委員等への就任を依頼し、公募委員となっていただく制度です。
候補者名簿の登録期間は2年間で、このたび御登録いただいた方は、平成31年4月1日から平成33年(2021年)3月31日までの登録期間となります。

登録から委員就任までの流れ

市内在住の20歳以上の方から無作為に抽出した2,000名に「公募委員候補者名簿」への登録をお願いする御案内が届きます。
案内が届いた御本人様のみが対象となり、無作為抽出で選ばれなかった方(案内が届いた方の御家族・御友人等を含む)は御登録いただけません。



1.検討


同封されたパンフレットを御覧いただき、「公募委員候補者名簿」への登録について御検討ください。
同意いただけない場合は、返信不要です。他に必要なお手続きはありません。

2.申込書に記入


同封された「公募委員候補者名簿の登録に関する申込書(様式1)」に必要事項を御記入ください。
(1)本人情報(氏名、住所、連絡先、生年月日、性別)
(2)参加を希望する会議の分野
(3)会議に参加できる時間帯(平日の午前・午後・夜、土日祝の午前・午後・夜)
(4)保育希望の有無

《審議会等の分野》

会議分野 主な内容
消防・危機管理部門 消防・救急、防災、基地対策
経営企画部門 総合計画、外部評価、男女共同、情報公開・個人情報保護、多文化共生
福祉部門 地域福祉、障がい福祉、高齢福祉、国民健康保険
市民環境部門 市民活動、環境政策、ごみ、リサイクル
健康こども部門 子育て、健康・医療、青少年、スポーツ
産業振興部門 農業、商業、工業、観光
都市・土木部門 都市計画、土地利用、交通、景観、住宅、公園、緑地、道路、下水道
教育部門 学校教育、生涯学習、文化・芸術

3.申込書の返送


平成31年2月10日(日)までに、必要事項を記入した「公募委員候補者名簿の登録に関する申込書(様式1)」を、同封された返信用封筒(切手不要)に入れ、ポストに投函してください。

4.登録完了


必要事項を記入した「公募委員候補者名簿の登録に関する申込書(様式1)」を返送していただくと、「公募委員候補者名簿」に登録されます。
登録された方には、市から登録完了の通知を行います。

5.公募委員への就任依頼


名簿に御登録いただいた方の中から、審議会等委員の改選等の際に、就任を依頼させていただきます。各審議会等の担当部署職員が会議の内容等を説明いたします。審議会等によっては、就任に当たって面接等を設ける場合もあります。
なお、御登録をいただいた場合であっても、名簿登録期間内に就任依頼がない場合があります。

6.承諾の可否を回答


市の担当部署からの委員就任依頼について、承諾の可否を回答してください。
会議時間が合わない場合や希望する会議でない場合等、就任を断ることも可能です。断った場合でも、候補者名簿からは削除されません。

7.審議会等に委員として参加


審議会等の会議に参加し、御意見をいただきます。

8.候補者名簿の登録期間満了


候補者名簿の登録期間は2年間となります。期間満了後は、候補者名簿を利用した就任依頼は行いません。

公募委員の役割

審議会等の会議に参加し、綾瀬市に住む市民の視点から、率直に御意見をいただきます。市民としての暮らしやそれまでの経験から出される意見が求められています。専門的知識は問いません。疑問に感じたことは、気軽に御相談ください。
各審議会等によって異なりますが、委員任期は1〜2年程度が一般的で、1〜2時間程度の会議が年に数回行われます。詳細は、各審議会等の担当部署にお問合せください。
なお、市外に転出する等、何らかの事情により名簿に登録を続けることが出来なくなった場合は、市民協働課までお問合せください。

審議会等とは

市の施策や方針の決定に当たり、広く意見を求めるために設置する合議制の組織を審議会や委員会といいます。
特定のテーマについて市民の方が意見交換をする場を市民討議会といいます。
協議の結果は、提言や答申等の形で市政に反映されます。

その他の公募方法について

審議会等によっては、広報紙やホームページ等で、個別に公募委員を募集する場合があります。
名簿登録期間中であっても、個別に募集している公募委員に応募することは可能です。参加したい審議会等が決まっている場合は、審議会等の担当部署に詳細を御確認ください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 市民協働課 自治協働担当
電話番号:0467-70-5640
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705640@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。