メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 相談・広聴・人権・男女共同参画 > くらし・消費生活 > 消費生活相談コラム > 「何でも買い取ります」って本当!?

「何でも買い取ります」って本当!?

〜令和2年2月15日号広報あやせ掲載〜

「訪問購入」は消費者の自宅へ購入業者が訪問し、物品を買い取ることですが、貴金属やブランド品を強引に買い取るトラブルが後を絶ちません。

【相談例】
リサイクルショップから「不用品を何でも買い取る」という電話があった。ちょうど、着物が数枚あったので「着物でも良いか」と聞いたら、買い取るという返事だったので、来てもらうことにした。ところが事業者は、着物はタダ同然だと言い、ネックレス、指輪を見せてくれと言われた。仕方なく指輪を出したら一方的に一万円を置いて帰ってしまった。何でも買い取ると言っていたのに嘘だった。指輪を取り戻したい。

【ポイント】
訪問購入には平成25年2月に改正された特定商取引法で、事業者が守るべきルールや、消費者を保護する制度が定められています。
・クーリング・オフや物品の引き渡しの拒絶(8日間)
・不招請勧誘の禁止、氏名等の明示義務、不当な勧誘行為の禁止
・契約書等の書面の交付義務など
書面を受け取ってから8日以内であればクーリング・オフができます。

【アドバイス】
1突然訪問してきた購入業者には不要であればきっぱり断る。
2買い取りを承諾した物以外売らない。
3貴金属やブランド品などをむやみに見せない。触らせない。
4売却後8日間は物品を引き渡さないこと等が大事です。

 詳しくは消費生活センター[毎週月・火・木・金曜日10時〜12時・13時〜16時電話70-3335]へ

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 市民課 広聴相談担当
電話番号:0467-70-5605
ファクス番号:0467-70-5701
E-mail:wm.705605@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。