メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市民向け > 福祉・高齢者 > 障がい者福祉 > 福祉サービス・制度 > 障害者緊急一時受入事業

障害者緊急一時受入事業

 在宅の障がい者が、介護者の急病、事故等の不測の事態で、必要な介護が受けられなくなった時に、48時間を上限に市内入所施設(綾瀬ホーム、カビーナ貴志園、さがみ野ホームのいずれか)に居室を確保し、必要な介護を受けられるようにすることで、地域で安心して生活できる支援体制を整備しました。

対象者

1.短期入所サービス利用者で、介護者の不測の事態により、自宅での介護が受けられない18歳以上の障がい者(身体、知的、精神等)で、緊急事態のために通常の短期入所を受けることができない方。
2.市内入所施設(綾瀬ホーム、カビーナ貴志園、さがみ野ホーム)での受け入れが可能な方。(福祉型入所施設のため、医療行為があると利用はできません。)

 

利用申込について(令和3年6月1日から情報登録を開始。施設の受入れ開始は7月1日です)

1. 利用を希望する方は、緊急時に備えて個々の事情に応じた支援を行うため、事前に「綾瀬市障害者緊急一時受入事業情報登録申請書」を提出していただき、利用登録を行います。
2.申請書の情報を確認し、登録完了時には、登録決定通知書を送付します。
3.この情報は、市、障がい児者相談支援センター、入所施設等の支援者と共有します。
4.情報の変更があった場合は、すみやかに情報変更の届出を行ってください。

事業の流れ

1.事前登録申請(情報登録申請書を障がい福祉課へ提出してください。本事業の該当となるか、可否を判断します。)
2.事前登録完了(本事業該当者として登録された方には、登録決定通知書を発送します。)
3.緊急事態発生(障がい者の介護者の急病や事故など不測の事態の発生)
4.連絡 市役所開庁時(平日の8時30分から17時まで):障がい児者相談支援センターに連絡(電話:0467-77-1118)
     市役所閉庁時(平日17時から8時30分まで、土曜、日曜、祝日、年末年始など):綾瀬市役所守衛室に連絡(電話:0467-77-1111)
5.コーディネーターから対象者へ連絡します。状況を確認し、短期入所利用の必要性の判断をします。
6.必要と判断された場合は、コーディネーターが受入施設と調整後、再度連絡します。
7.施設で48時間の受入れを行うとともに、必要に応じて今後の支援策を検討します。

自己負担について

 施設利用に係る費用は無料ですが、食事代、消耗品費、交通費などは利用者負担となります。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 福祉部 障がい福祉課 障がい福祉担当
電話番号:0467-70-5623
ファクス番号:0467-70-5702
E-mail:wm.705623@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。