メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 広報・情報公開 > あやせネットニュース > あやせネットニュース(令和3年分) > 令和3年12月21日発信

令和3年12月21日発信

【掲載情報】
・歳末火災特別警戒の実施(12月26日から31日まで)
・SDGs・脱炭素社会へ挑戦 「地域活性化に向けた共創推進に関する包括連携協定」を締結しました

歳末火災特別警戒の実施(12月26日から31日まで)

 12月26日(日曜日)から31日(金曜日)まで、綾瀬市消防本部、消防署、消防団では、歳末火災特別警戒を実施します。
 年末はなにかと慌ただしく、火の取り扱いがおろそかになりがちです。「おうち時間 家族で点検 火の始末」をスローガンに、火の元を確かめ、火災のない安全で安心な新年を迎えましょう。
 同警戒期間中、消防団では、19時から市内6カ所の分団待機室に、それぞれ10人前後の団員を確保し、有事の際の警備体制を強化します。

【歳末火災特別警戒督励】
 12月26日(日曜日)19時から、綾瀬市長、綾瀬市議会議長、消防職団幹部が消防本部で消防職団員の警備状況などの督励を実施します。

 【予防課 予防担当 電話0467-76-2166】

SDGs・脱炭素社会へ挑戦 「地域活性化に向けた共創推進に関する包括連携協定」を締結しました

 12月15日に、綾瀬市は官民5者連携によるSDGs・脱炭素社会の推進のため、「地域活性化に向けた共創推進に関する包括連携協定」を締結しました。
 締結した機関は、三井住友海上火災保険株式会社、かながわ信用金庫、綾瀬市商工会、東京電力パワーグリッド株式会社です。
 行政だけでは難しい社会課題の解決に向けて、それぞれが保有する知的・人的資源を活用した、さまざまな連携事業を展開し、地域活性化の実現を目指します。

【令和3年度に実施予定の主な連携事業】
・中小企業向けSDGs・脱炭素経営に関するセミナー
 詳細は広報あやせ1月15日号に掲載します
・脱炭素社会実現に向けた庁内検討組織を立ち上げ、この協定を活用して、再生可能エネルギーの地産地消事業など、脱炭素政策の検討を進める予定です

【連携項目】
(1)地方創生の取組に関すること
(2)SDGsの推進に関すること
(3)地域産業の振興・支援に関すること
(4)子育て支援に関すること
(5)観光振興に関すること
(6)環境保全・エネルギーに関すること
(7)健康増進、高齢者・障がい者支援に関すること
(8)地域の安全安心に関すること
(9)目的を達成するために必要と認められる事項に関すること

 【企画課 政策経営担当 電話0467-70-5635】

このページに関する問い合わせ先

綾瀬市役所 市長室 秘書広報課 広報戦略担当
電話番号:0467-70-5606
ファクス番号:0467-77-8477
E-mail:wm.705606@city.ayase.kanagawa.jp

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。

ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。

市政に対するご意見など回答を希望される場合は上記「このページへのお問い合わせ」内のメールアドレス宛にお送りください。