不妊症・不育症について

更新日:2023年06月13日

ページID : 15642

現在、子どもが欲しいと望んでいるにもかかわらず、子どもに恵まれない夫婦はおよそ5.5組に1組あるといわれており、不妊治療を受ける夫婦は年々増加しています。

また、流産をくり返す、出産に至らない不育症については、厚生労働省が多岐にわたる原因とそれぞれの治療法について研究を続けています。

不育症の方への経済的支援について

綾瀬市では、不育治療を行っている妊婦さんに対し、検査・治療費の一部助成を行っています。

助成の対象者や対象となる検査、申請方法などの詳細は、下記のリンク先を参照ください。

不妊や不育の疑問、悩みの相談支援

神奈川県不妊・不育専門相談センターでは、不妊や不育の疑問や悩みを気軽にご相談できます。

お二人の年齢や生活パターン、お子さんを持つことへのそれぞれの考え方などをお聞きしながら、今後の検査や治療への疑問や不安を解消できる相談窓口です。男性不妊の専門医の相談日もあります。

※相談は無料です。

詳細は下記リンク先を参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先

綾瀬市役所 健康こども部 健康づくり推進課 健康・医療予防担当
電話番号:0467-77-1133
ファクス番号:0467-77-1134

お問い合わせフォーム