綾瀬市新型インフルエンザ等対策行動計画について

更新日:2023年02月01日

ページID : 9462

1 策定の背景

新型インフルエンザは、毎年流行を繰り返しているインフルエンザウイルスが何らかの原因で大きく変異することにより出現し、10年から40年の周期で発生しています。ほとんどの人が新型ウイルスに対する免疫を持っていないため、世界的な大流行となり、多くの人に健康被害をもたらし、社会的影響も大きくなることが心配されています。

そこで、国は、新型インフルエンザ等の発生に備え、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」を制定し、体制の整備を行いました。

2 策定の趣旨

「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の制定を受け、国は「政府行動計画」を、県は「県行動計画」を、市は「市行動計画」を策定することとなりました。これらの行動計画は、国民の生命及び健康を保護し、国民生活及び経済に及ぼす影響を最小にすることを目的とし、綾瀬市においても、神奈川県の行動計画と整合性を保ちながら「綾瀬市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。

関連ファイル

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

綾瀬市役所 健康こども部 健康づくり推進課 健康・医療予防担当
電話番号:0467-77-1133
ファクス番号:0467-77-1134

お問い合わせフォーム

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。
ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。
いただきましたご意見に対する回答はできません。
個人情報やメールアドレスは記入しないようお願いいたします。
市政に対するご意見など回答を希望される場合は、「この記事に関するお問い合わせ先」からメールでお送りください。