高齢者等地域見守りネットワーク

更新日:2023年02月01日

ページID : 11396

 一人暮らし高齢者などが住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、身近な地域の人々との交流や民生委員などをはじめとする関係団体等の声かけや訪問などによる日常の安否確認と、安否確認を通じた早期の問題発見、対応が必要です。

 市では、これまでも緊急通報システムやごみの戸別収集などを通じ、安否確認を行っております。
 また、複数の事業者と「高齢者等の地域見守りネットワークに関する協定」を締結しています。
 協定締結先:高座新聞販売組合、綾瀬郵便局、第一生命保険株式会社厚木支社、東京ガスネットワーク株式会社神奈川西支店、東京ガスリビングライン株式会社相模大和支社、株式会社ケー・エス・エフ・サービス、アルフレッサ株式会社海老名支店、東邦薬品株式会社湘南営業所、ハーベスト株式会社ヨシケイ事業本部湘南営業所、株式会社スズケン座間支店、LIFE DELI綾瀬店、配食のふれ愛綾瀬中央店、宅配クック123神奈川県央店

安否確認

年配の女性が猫を抱き、猫を触っている女の子、女の子の足元に犬、年配の男性に抱き付いている男の子、その様子を近くで見ている女性と腕を組んだ男性のイラスト

地域で見守りを

 協定事業者が、配達、集金及び訪問など日常業務の際に接する世帯やその経路上の高齢者等について、プライバシーに配慮しながら、さりげなく見守りを行います。

 「ポストに新聞や郵便物が通常考えられる以上にたまっている」など、異変を察知した場合には市へ通報してもらい、孤立死や身体状況等の悪化の恐れがある高齢者等への支援につなげていきます。
 見守りの対象地域は市内全域となります。
 また、協定事業者に対して、市から住民登録の状況などの個人情報を一切提供していないため、通報の対象も基本的に全世帯となります。

緊急時の対応

 緊急性のある場合は、救急・警察等への連絡を優先して実施します。

市の窓口

 市の窓口は、地域包括ケア推進課で一括して連絡を受けます。通報内容を調査した結果、対象者が高齢者以外の場合は、関係各課へ連絡し対応を図ります。

事業所等への情報提供

 通報のあった事業所等へ、対象者についての確認結果は伝えますが、個人情報保護の観点から、措置の状況や居住の状況(住民登録の状況)などについての情報提供は一切行いません。

実施に当たっての市民の皆様へのお願い

 通報に当たっては個人情報保護に十分に配慮して行いますが、個人宅内を十分に確認できない中で通報することとなりますので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

関連情報

市と事業者による見守り協定のほか、神奈川県が業者と締結している見守り協定もございます。県と締結している事業者からも、市に対して通報が入ることがあります。詳しくは関連リンクをご覧ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

綾瀬市役所 福祉部 地域包括ケア推進課 地域包括担当(基幹型地域包括支援センター)
電話番号:0467-77-1116
ファクス番号:0467-77-1134

お問い合わせフォーム

綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。
ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。
いただきましたご意見に対する回答はできません。
個人情報やメールアドレスは記入しないようお願いいたします。
市政に対するご意見など回答を希望される場合は、「この記事に関するお問い合わせ先」からメールでお送りください。