綾瀬市個人住宅用再エネ・省エネ設備等導入費補助金(令和6年度)

更新日:2024年04月11日

ページID : 8776

補助金の窓口受付及びお電話での問合せ時間は、平日の8時30分から正午、午後1時から午後5時までとなります。

 個人用住宅(戸建て)への太陽光発電設備及びスマートエネルギー設備の設置に対する補助金のページです。

電気自動車の購入に対する補助金は「電気自動車購入補助金」のページをご覧ください。

綾瀬市個人住宅用再エネ・省エネ設備等導入費補助金

 綾瀬市では、持続可能な脱炭素社会の構築に向け、再エネ・省エネ設備等を設置した方に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。
(補助金を申請する際は、要綱を必ずご確認ください。)

なお、本補助金は国や県などの補助金と併用して申請することは可能ですが、一方で国や県などの補助金が他の補助金と併用して申請できない場合がありますので、確認の上申請してください。

補助金の対象者

  • 設備が設置された住宅の所在地に住民登録を有すること。
  • 市税(市税に係る延滞金を含む。)に未納がないこと。
  • 店舗、事業所等との併用住宅に設備を設置する場合は、家庭用として使用すること。
  • 綾瀬市暴力団排除条例(平成23年綾瀬市条例第9号)第2条第2号から第5号の規定に該当しないこと。

補助対象事業、補助金額及び予定件数

補助対象事業

  •  交付対象者が居住する住宅(店舗等の併用住宅を含む。)に自らが未使用の太陽光発電設備やスマートエネルギー設備を設置したものであること。
  •  完了年月日(保証書等の引渡し日(太陽光発電設備の場合は特定契約の締結日)又は工事代金領収書発行日の遅い方)が、令和6年3月1日から令和7年3月15日までに該当すること。

(注意)各設備について、過去に補助を受けている場合は対象になりません。

補助対象事業の詳細

番号 対象設備 補助金額
(注釈1)
予定
件数
申請状況
(注釈2)
補助対象要件 備考
1 太陽光発電設備

1kWあたり

10,000円

上限30,000円

60件 電力会社と余剰買取方式で電力需給契約を締結していること。  
2 HEMS 10,000円 15件 関連ファイルにある「HEMS(ヘムス)要件確認票」に記載の要件をすべて満たす機器。  
3 家庭用燃料電池システム(エネファーム) 50,000円 67件 一般社団法人燃料電池普及促進協会の「エネファームの機器登録リスト」に登録済みの機器。 下記一般社団法人燃料電池普及促進協会の関連リンク参照
4 定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池) 50,000円 一般社団法人環境共創イニシアチブの戸建ZEH補助事業「蓄電システム登録済製品一覧」に登録済みの機器。 下記一般社団法人環境共創イニシアチブの関連リンク参照
5 電気自動車充給電器(V2H) 50,000円 一般社団法人次世代自動車振興センターの「補助対象V2H充放電設備一覧」に登録済みの機器。 下記一般社団法人次世代自動車振興センターの関連リンク参照
6 ZEH※加算 100,000円 5件 (1) 建築物省エネエネルギー性能表示(BELS)評価書にて「ZEH(注釈3)」であることを示す証書を取得していること。
(2) 国又は他の地方公共団体からZEHの導入について、補助金の交付をうけていること。
 

(注釈1) 太陽電池モジュールの最大出力の単位は、kW(キロワット)とし、少数点第3位以下を切り捨て。千円未満切り捨て。

(注釈2) 令和6年4月1日現在 ◎:15(ZEHは5)件以上あります 、○:残り14(ZEHは4)件以下です、△:若干数×:受付終了しました

(注釈3) ZEH、ZEH+、ZEH Oriented、Nearly ZEHのいずれかの評価を受けたことをいう。

申請期間

令和6年4月1日から令和7年3月15日まで。
受付は先着順とし、予算に達した時点で終了となります。

手続きのおもな流れ

1 補助金の申請

  • 設置工事終了後(設備の引渡し及び工事代金支払後)、「個人住宅用再エネ・省エネ設備等導入費補助金交付申請書」(第1号様式)に次の書類を添えて、環境保全課に提出してください(郵送可)。
  • 窓口での受付時間は、平日の午前8時30分から正午、午後1時から午後5時までです。
  • 申請書類に不備がある場合は、受理できません。

2 添付書類

(共通)

  • 補助対象工事の内訳書(第2号様式)
  • 設置場所を示す地図(住宅の場所を特定できるもの)
  • 設備の設置に係る工事請負契約書(写し)
  • 設備の設置に係る領収書(写し)若しくはこれに代わるもの
  • 契約書・領収書金額内訳書(※契約書や領収書に補助対象経費が含まれていることが明確でない場合は必要です。関連ファイル参照)
  • その他市長が必要と認める書類

(太陽光発電設備のみ)

  • 太陽電池モジュール製造番号
  • 電力会社発行の「特定契約のご案内」
  • 発電設備の設置状態を示すカラー写真(住宅全体の写真。設置した太陽電池モジュールを確認できる写真。パワーコンディショナーの全体及び型式等が掲載されている銘板の写真)
  •  低圧配電線への系統連系協議依頼票等の写し(※太陽電池の最大出力の合計値が10kW以上の場合のみ。余剰買取方式で電力受給契約を締結していることが確認できるもの)

(HEMS、家庭用燃料電池システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、V2Hのみ)

  • 設置した機器の出荷証明書(写し)又は保証書(写し)、若しくはこれに代わるもの
  • 設備の設置状態を示すカラー写真(設備の全体及び型式等が掲載されている銘板の写真)
  • (HEMSのみ)HEMS要件確認票※関連ファイル参照

(ZEH加算のみ)

  • 国又は他の地方公共団体からZEH補助金の交付を受けたことを証する交付決定通知書の写し
  • 建築物省エネルギー性能表示(BELS)評価書(ZEHの認証を受けたもの)の写し
  • BELS評価書に基づく施行証明書(第3号様式)

3 交付決定通知

  • 申請内容を審査し、要件に適合している場合、交付決定通知を送付します。
  • 審査の結果、不交付となる場合もあります。

4 補助金の請求

 交付決定通知書が届きましたら、速やかに「個人住宅用再エネ・省エネ設備等導入費補助金交付請求書」(第5号様式)に必要事項を記入し、交付決定通知書の写しを添えて、環境保全課に提出してください(郵送可)。
 ⇒ 約1か月で指定した口座へ補助金が振り込まれます。

注意事項

補助の交付を受けた設備を、設備の引渡し日から次の期間内に処分する場合、事前承認が必要です。また、補助金の全部又は一部を返還しなければならない場合があります。詳しくは、環境保全課へお問い合わせください。

  • (注意)処分には、譲渡、売却などを含みます。
  • (注意)太陽光発電設備(10年)、HEMS(5年)、家庭用燃料電池システム(6年)、定置用リチウムイオン蓄電システム(6年)、電気自動車充給電器(5年)、ZEH(6年)

関連ファイル

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

綾瀬市役所 市民環境部 環境保全課 環境保全担当
電話番号:0467-70-5619
ファクス番号:0467-70-5704

お問い合わせフォーム
綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。
ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。
いただきましたご意見に対する回答はできません。
個人情報やメールアドレスは記入しないようお願いいたします。
市政に対するご意見など回答を希望される場合は、「この記事に関するお問い合わせ先」からメールでお送りください。