延滞金はどのように計算されるのですか。

更新日:2023年02月01日

ページID : 10387

地方税法の規定により延滞金が加算されます。
延滞期間が、令和4年1月1日から令和5年12月31日までの場合、納期限の翌日から1か月を経過する日までは上限年2.4パーセント(特例基準割合のため毎年変更)、納期限の翌日から1か月を越えると年8.7パーセントの割合で延滞金を計算します。

  • (注意)各期別の税額が2,000円未満の場合は、延滞金はかかりません。
  • (注意)計算された延滞金が1,000円未満の場合は、延滞金はかかりません。
  • (注意)計算された延滞金が1,000円以上の場合で、100円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てます。

この記事に関するお問い合わせ先

綾瀬市役所 総務部 収納課 徴収担当
電話番号:0467-70-5663
ファクス番号:0467-70-5701

お問い合わせフォーム
綾瀬市ホームページをより使いやすくするために、皆様の声をお聞かせください。
ご希望の情報はすぐに見つかりましたか?
このページの情報は見やすい(わかりやすい)ですか?
よろしければ、上記お答えに関して具体的な理由をご記入ください。
いただきましたご意見に対する回答はできません。
個人情報やメールアドレスは記入しないようお願いいたします。
市政に対するご意見など回答を希望される場合は、「この記事に関するお問い合わせ先」からメールでお送りください。